セキュリティポリシー

Security policy

ごあいさつ

 弊社は、80年代より各種ITサービスを手がけ、また、90年代よりはお客様への円滑なサービス提供の為にコンピューターによる顧客管理を行って参りました。

 これに伴い、お客様の大切な情報に触れる機会も多く、「弊社への信頼の証」として大切に扱って参りました。そして、情報保護の重要性がますます高まる中、お客様や社会から一層信用して頂ける企業を目指して情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を構築し、2008年12月に名古屋本社にてISO27001認証を取得致しました。

 また、2009年8月には営業所及び子会社も追加で認証を取得致しました。

 但し、認証取得は飽くまで一定の体制とその継続的なレベルアップを行う仕組みの存在が認められたに過ぎず、大切なことは、その運用を通して弊社社員一人一人の意識と取組みが継続的にレベルアップしていくことかと存じます。これを念頭に置き、引き続き取組んで参る所存です。

2010年1月

デュプロ販売株式会社

代表取締役社長 田島 啓介

情報セキュリティ方針

 デュプロ販売株式会社(以下、「当社」)は、事業活動を正常かつ円滑に行う上で、情報セキュリティの確保は重要課題のひとつであると考え、当社の情報資産を保護する指針として、情報セキュリティ基本方針を策定し、これを以下の通り実施し推進します。

1.情報資産の保護

当社は、情報資産の機密性、完全性及び可用性を確実に保護するために、体系的なリスクアセスメントを実施し、組織的、技術的に適切な対策を講じます。

2.法令等の遵守

当社は、情報セキュリティに関する法令、規則等を遵守します。

3.教育、研修の実施

当社は、経営者、従業員が、情報資産の重要性を十分に認識するように、必要な教育、研修を実施します。

4.継続的な改善

当社は、本“情報セキュリティ基本方針”および関連する諸規則、管理体制の評価と見直しを定期的に行い、情報セキュリティの継続的な改善を図ります。

2009年1月

デュプロ販売株式会社

代表取締役社長 田島 啓介

推進体制

推進体制の図