ITソリューション

IT solition

マイグレーション

マイグレーションとは

 IBM汎用機または他社機のお客様のシステムを、IBM Power Systems iまたはオープンシステムに移行します。
また、マイグレーションを行うことで、運用コストの削減と運用時間の削減を図り、TCOの削減と付加価値業務への集中により業務処理能力の向上を目指します。

マイグレーションの流れ

①現状分析・資産分 現在のシステムの仕様書、ライブラリなど資産の棚卸を行うことで、問題分析、使用状況の確認、移行対象資産の絞込みを行います。
矢印
②計画策定 移行の方式、計画を策定します。自動変換ツールの使用し自動化できる部分、できない部分を明確にし、作業全体のスケジュールを立案します。
矢印
③移行作業 計画に基づいてツールを使用したり、開発を行い移行を進めて行きます。
矢印
④本番移行 各種テストや運用方法の整理を行い、構築・開発した新システムを稼動開始します。

マイグレーションコンソーシアム

 弊社はサプリーム・システム・ジャパン社主宰の『マイグレーション・コンソーシアム』に参加しております。

『マイグレーション・コンソーシアム』は全国をカバーして、 移行に関しお客様に適切なガイドを行う豊富なスキルを有する技術者集団がおります。

サプリーム・システム・ジャパン

http://www.ssjpn.co.jp/index.html