ITソリューション

IT solition

新聞社向けソリューション

Web送稿システム『ALPAKA』

ALPAKAとは、All - in - One Packaging 記者(Kisya)Applicationのことです。

Web送稿システムは、記事や画像データをオンラインで作成し、送稿する事がwebアプリケーションです。webブラウザを用いるため、専用のソフトウェアをパソコンにインストールして持ち歩く必要がありません。インターネットに接続できるパソコン、タブレット、スマートフォンのいずれかがあれば、記事や写真の送稿が可能となります。

また、トリミングや回転等の写真加工も出来るので、画像加工ソフトも必要ありません。記者専用パソコンを用意するためのコストを削減する事が出来ます。既にお持ちのタブレットやスマートフォンでも利用できます。

製品のポイント

専用ソフトのインストール不要
Webブラウザで利用するアプリケーションのため、専用ソフトをインストールする必要はありません。

JavaやFlashに依存しない
主要ブラウザであれば、その他のプラグインは必要がありません。利用端末の環境に依存せず、利用する事が出来ます。

クラウドにて提供可能
弊社でご用意する、クラウドサーバでの利用が可能です。導入費用を削減する事が出来ます。もちろん、オンプレミスでも提供可能です。

複数の送稿先サーバーに対応
通常利用しているサーバーだけではなく、予備サーバーや災害用サーバーへの送稿も可能。本システム内の「BCPフォルダ」に貯めておく事も出来ます。

NewsMLやNSK-TIFFに対応
記事配信の標準フォーマットである「NewsML」や日本新聞協会が定める「NSK-TIFF」に準拠したデータフォーマットを利用する事が出来ます。

タブレット・スマホ対応
記者専用パソコンを持ち歩く必要がないので、不意に事件や事故に遭遇しても、迅速に記事を作成したり、写真を送信したりする事が出来ます。

主な機能

記事作成 / 送稿

記事本文や、テーマやタイトルなどの必要な書誌情報、送稿先のサーバー、デスクなどを入力し,送稿する事が出来ます。本文入力では、縦書きでの入力にも対応していますので、紙面に近いイメージで作成・確認する事が出来ます。オプション機能として、校正支援をご提供できます。

画像加工 / 送稿

写真を読み込み、簡単な編集作業をする事が出来ます。トリミング、回転、明るさ・コントラストの調整、縮小、サイズ揃えを行う事が出来ます。

ワンタイムパスワード /
秘密の質問認証

記事本文や、テーマやタイトルなどの必要な書誌情報、送稿先のサーバー、デスクなどを入力し,送稿する事が出来ます。本文入力では、縦書きでの入力にも対応していますので、紙面に近いイメージで作成・確認する事が出来ます。オプション機能として、校正支援をご提供できます。

テンプレート適用

よく使う文章や書誌情報を予め保存しておき、呼び出す事が出来ます。季節に決まった記事やスポーツの結果、おくやみの記事等を作るのに便利です。

原稿印刷

記事や画像と、書誌情報をPDFで出力することが出来ます。PDFを印刷する事によって、校正作業を紙で行う事が出来ます。

外字・ファンクション文字の入力

独自で利用されている外字・ファンクション文字があれば、連携させる事が出来ます。Webフォントを用いるので各端末にインストールは不要です。

管理者向け機能
  • 各アカウントからの送稿履歴の表示
  • ログインアカウントの管理
  • トップページのお知らせ欄の更新
  • 送稿エラー発生時の再送処理
  • ログイン中のアカウントの強制切断
  • 記者への連絡メール送信